その他の取り組み

  • HOME
  • その他の取り組み

地域貢献活動への取り組み

『染井櫻』

■染井櫻とは

戦後のサカガミの再出発の地である駒込染井は、日本の桜を代表する「ソメイヨシノ」の発祥の地です。江戸時代の駒込・染井地区は藩おかかえの庭師が多く、四季折々の花を楽しめる名勝地として知られ、ソメイヨシノ(エドヒガン系の桜とオオシマザクラの交配で生まれた品種)は、幕末期から明治初期に染井の造園師や植木職人たちによって育成され、全国へ広まったと言われています。
そのソメイヨシノの発祥の地として、ソメイヨシノの美しさや桜をイメージできる日本酒を、“地域の町おこし”として開発しようと、染井櫻実行委員会を発足し、地元、染井銀座商店街の方々を中心に企画、商品化し、2002年より販売を開始いたしました。

3月21日、春分の日が解禁日で、春を告げるお酒として年々好評を得てきています。
今後、50年、100年と愛される日本酒として「染井櫻」を発信していくことが使命であるとの想いを深めております。 

詳細はこちらのホームページにてご確認ください。
染井櫻実行委員会 KIWA株式会社(サカガミグループ会社)

人材育成活動への取り組み

『NPO法人 流通農業大学』

■NPO法人 流通農業大学とは

株式会社サカガミ代表取締役社長・坂上和也(現会長)が従業員向けの人材育成活動として『サカガミ塾』を創設。
その後、社内だけでなく、お取引先様や各企業の後継者、幹部候補社員の方及び一般学生の方へと対象を広げ、社会人同士の交流も兼ねた学びの場として平成22年『流通農業大学』を設立。平成25年『NPO法人 流通農業大学』へと発展いたしました。

[設立理念]

広い視野と人間力の向上を目指し、地域社会の健全で維持的な発展に貢献する人材の育成を行います。

[教育方針]

①豊かな実務経験や豊富な知識を有した講師陣による、講義ごとに感動を与えられる内容
②めざすべき人間像                                          
 ・自立心と主体性に富み、自己研鑽に努め、強い成長意欲を有する経営者及び起業家マインドを有する人材
 ・多くの人々を巻き込み協力と調和を図り、明日への方向を示し行動を起すためのリーターシップを発揮できる人材

詳細はこちらのホームページにてご確認ください。

NPO法人 流通農業大学